Dance in the island

​~周防大島に生きる

%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%98%8E%E7%8F%8D_edi

【ラジオ特番 】
2021年5月29日(土) 12:00-12:55

Dance in the island 〜周防大島に生きる 4

エフエム山口
収録・MC 中村明珍 /ディレクター 三浦宏之 

特集:島の先輩たちの声を聴く
https://radiko.jp/#!/ts/FMY/20210529120000

 

133015963_107725167902821_39922724813339

島の声、島の息吹

周防大島在住の中村明珍がMC、周防大島在住のラジオディレクター三浦宏之が制作を担当して、2018年からエフエム山口で放送しているラジオシリーズ。その時々の様々なシーンでの「島の声」を聴いています。

ご案内は「周防大島で坊主と農家と他いろいろ」の中村明珍。

​写真をクリックすると大きくなります(説明もあります)

第1弾は2018年「断水」

第2弾は2019年「移住と生業」

第3弾は2020年「島育ち」

 

最新の第4回は、

「島の先輩たちの声を聴く」

地域、年齢、生き方もそれぞれ。微細な、けれども生命力を感じる言葉。

その声を聴いて記録して、この島に暮らす目線でこの島のラジオ番組を制作しています。

そんな言葉の数々から、それぞれに何かを感じてもらえたら。

 

第3回の放送からは、製作委員会方式での番組作りをスタートしました。島内・島外からのご支援をいただいて制作、放送しています。

既存の広告収入に頼らない、この島でできる、新しい放送の形に挑戦します。

2021年5月29日放送・第4回「島の先輩たちの声を聴く」

行く先々でたまたま出会った70代〜90代の方々に、お話を聴きました。

目的なく聴いて回ることから立ち上がる、僕たちの知らない風景。

想像を目いっぱいふくらませて、聴いてください。

この番組は、製作委員会方式での番組づくり・放送に取り組んでいます。

番組を気に入って応援してくださる方いらっしゃいましたら、こちらのサイトからお力添えをお願いいたします。

ご支援:3000円~

お礼:ささやかですが、番組を収めた保存版C D Rをお贈りいたします。

第4回のサポートはこちらまで↓ 

口座振替

払込口座(ゆうちょ銀行)

口座記号・番号 01380-2-10442

加入者名・大島アコースティック

 

オンライン決済 クレジット払いご希望の方は↓

(別のサイトへ飛びます 寄り道バザールオンラインへ)

https://yorimichishop.com/?pid=160080537

ダンスインジアイランド製作委員会の仲間になっていただけたら、うれしいです。

番組に関するご感想・お問い合わせはこちらまでお寄せください♪

​メール miura@sea.icn-tv.ne.jp

中村明珍(なかむら・みょうちん) MC  

1978年東京生まれ。2013年までロックバンド銀杏BOYZのギタリスト・チン中村として活動。2013年3月末に山口県・周防大島に移住後、「中村農園」で農業に取り組みながら、僧侶として暮らす。また、農産物の販売とライブイベントなどの企画を行う「寄り道バザール」を夫婦で運営中。2021年3月、ミシマ社より新刊『ダンス・イン・ザ・ファーム~周防大島で坊主と農家と他いろいろ』を刊行。

 

 

三浦宏之( みうら・ひろゆき) ディレクター 

1973年埼玉県生まれ。1996年より東京J-WAVEを中心にラジオ番組の制作に携わる。2013年、地域おこし協力隊員として周防大島に移住。お米を中心に農薬・肥料を使わない農を営む傍らラジオ番組の制作も。現在の担当番組は広島FM「江本一真のゴッジ」「ホントーボーイズの文化系クリエイター会議」など。半農半ラジオ、屋号はオオシマアコースティック。二児の父。

Dance in the island SNS お知らせはこちら

  • Facebook
  • Twitter Dance in the island