周防大島らくご 立川志らく独演会 決定!!



山口県周防大島町和佐公民館にて 「寄り道バザールvol.3」を開催!今度は「落語会」です!

新春!「あたらしいもの、つたわるもの」をテーマに、前回soldoutした「キセル/二階堂和美」のvol.2につづき2016年1月にあの「旧芝居小屋」にて今度は落語会を開催します。初めての落語会にお越しくださるのはなんと立川志らく師匠。

今回はついに地元「和佐自治会」のバックアップのもと、地元「和佐若妻会」の心づよい協力とともにこの地域ならではの落語会になるでしょう。

\寄り道バザール vol.3 周防大島らくご 立川志らく独演会/

2016年1月31日(日)  開場13:30 開演14:30

【出演者】立川志らく

【会場】周防大島 和佐公民館 (山口県大島郡周防大島町和佐)

【チケット料金】

前売3,000円 / 当日3,500円(各税込)

中学・高校生 / 1,000円 ※要学生証提示 

未就学児・小学生 無料 (必ず保護者同伴)

【主催】 寄り道バザール

【後援】 周防大島町 / 和佐自治会

【チケット発売】2015年11月8(日)より ホームページにて受付 &店頭発売 開始します!

チケット取扱い店 : 2015年11月8(日)より

・架け橋マーケッ鮮魚等移動販売 周防大島

・Coffee コナ with FINE FOODS 山口県大島郡周防大島町小松1107

・瀬戸内ジャムズガーデン  山口県大島郡周防大島町日前331-8

・AKEMI-Ya umi  山口県光市室積 2-9-9

・Itonami Cafe  山口県 柳井市日積3060

・himaar coffee & crafts  山口県岩国市今津町1-10-3

・横川シネマ 広島市西区横川町3-1-12

落語とは何か。

落語とは「人間の業の肯定である」といった 立川流家元・立川談志。

そして最も談志のDNAを継ぐといわれた立川志らく。

「伝統を現代に」という立川流の教えを継承し、師匠談志をして「才能 なら噺家の中で一番」と言わしめた立川志らく師匠は、落語について 「この芸能でしか表現できない世界を体感させること」だという。 その落語で描かれる世界は、劇団を主宰し、映画監督・評論などの顔 を持つ非凡な落語家ならではの「人間」への深い洞察。 2015年から16年かけて古典落語203席を演じる「志らく落語大全集」 をスタートさせ、ロックバンドZAZEN BOYSとの2度目のセッショ ンを大成功させた狂気の落語家は30周年を迎え、さらなる円熟期に突入しました。 独演会のチケットは軒並み入手困難となる立川志らくワールド。 テレビではみられない本物の芸能が周防大島の旧芝居小屋にて砂かぶりでみられる奇跡、これは体験すべきです。

立川志らく プロフィール

本名:新間一弘(しんま かずひろ) 1963年8月16日生まれ、東京都出身 1985年10月立川談志に入門 1988年二つ目昇進、1995年真打昇進 現在、弟子22人をかかえる大所帯(2015年現在) 落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、エッセイスト、昭和歌謡曲博士、

劇団主宰と幅広く活動している。