2/28(日)「中村明珍のこみゅにてぃわ」第4回

最終更新: 2月26日

【決定】ミシマ社のオンライン・MSマルシェ

「中村明珍のこみゅにてぃわ」


人の育てたものや、人の生き方。買うこと、届けること。生産者、消費者の枠組みを超えて、オンラインで出会える場を雑然と楽しく作っていきます。


第4回ゲスト 【開催日時】2月28日(日)10:00~11:30 

(※終了時刻は前後する可能性あり)


【ゲスト】平林照夫さん(ストック)



◆内容 4回目は周防大島の、「漁師」さんです。 ただ、僕も想像していたいわゆる漁師像ではありませんでした。びっくり。 「船は持たない」「船は車」、産地直送の「貝鮮」。どういうことでしょう。 普段なかなか垣間見ることのできない、瀬戸内ならではの漁の姿。 40歳で会社員をやめて転身した、生き方。あわせてお届けします。



お申込みはこちら

【チケット単体】550円(税込み)

https://mishimasha-books.shop/items/6023567f6e84d5491e446594


●産地直送「自宅de貝鮮」セット【配信チケット付】・・・税込4,890円+送料 https://www.mishimasha-books.shop/items/602353a16e84d5491e44649a


◆出演者プロフィール ◎平林照夫(ひらばやし・てるお) 1972年生まれ。2012年まで旅行会社にて国内外での勤務ののち退職。40歳で周防大島に移住し、2年間の漁師研修を経て素潜り漁による産地直送サービス「ストック」を立ち上げて現在5年目。通常、貝類などは獲ったあとすぐ市場に出てしまいますが、平林さんは個人でいけすを持ち、 種類や届け先に応じた出荷に取り組んでいます。


◎中村明珍(なかむら・みょうちん) 1978年東京都生まれ。ロックバンド「銀杏BOYZ」のギタリストとして活躍後、周防大島に移住。現在は、梅などの自然栽培に取り組む農家であり、僧侶でもあります。2021年3月には、ミシマ社より新刊『ダンス・イン・ザ・ファーム~周防大島で坊主と農家と他いろいろ』刊行予定。 >寄り道バザール https://www.yorimichibazar.com/


※お申込の方には、後日アーカイブ動画もお送りします。当日都合が合わないという方もご安心ください。

※当日9:30頃より開場(配信テスト)を行いますので、接続に不安のある方はお早めにアクセスください。