4/17(土)【刊行記念】二階堂和美 × 中村明珍【広島 蔦屋書店】決定!オンライン視聴もあります!

最終更新: 3月31日




【広島 蔦屋書店】

『ダンス・イン・ザ・ファーム 

周防大島で坊主と農家と他いろいろ』刊行記念


二階堂和美 × 中村明珍

トークイベント

「瀬戸内で僧侶と音楽と子育てと他いろいろ」


4/17(土)

トークイベント(有料) 15:00-16:30

寄り道ミニバザール(どなたでも) 13:00-15:00


『ダンス・イン・ザ・ファーム 周防大島で坊主と農家と他いろいろ』(ミシマ社)刊行を記念して、トークイベントが決定しました!


今回のトークのお相手は、二階堂和美さん。


二人の共通点でもある僧侶としての日々の暮らしや、音楽、子育てなどについて自由に語ります。

当日は、13時より15時まで寄り道ミニバザールも開催予定です。トークイベント参加者以外のかたもご購入いただけます。二人の書籍やグッズなども併せて販売いたします。

【イベント参加へのご注意】

・チャットでメッセージをお受けいたしますが、ご質問に関してはイベント内容と時間の都合上、少数しかお答えすることが出来ない可能性もありますのでご了承くださいませ。

・イベントは諸事情により中止する場合がございます。その場合にはチケット代金の返金にて対応をさせていただきますので、併せてご了承の上ご参加くださいませ。

・イベントのアーカイブ配信はございませんので、当日のご参加をお待ちしております。


【参加形式】トークイベント 15:00-16:30

オフライン/ 広島 蔦屋書店( LECT ) スクエアギャラリー

オンライン/ Zoom・事前にご入室いただき、zoomの動作確認をお願いします。

【参加料】

・オフラインチケット ¥1,500(税込)

--------

・オンラインチケット ¥1,000(税込)

書籍つきもございます。詳しくは蔦屋書店サイトまで

お申し込みは広島 蔦屋書店サイトにて

https://store.tsite.jp/hiroshima/event/humanities/19179-1438360316.html


【プロフィール】

◇中村明珍(なかむら・みょうちん)

1978年東京生まれ。2013年までロックバンド銀杏BOYZのギタリスト・チン中村として活動。2013年3月末に山口県・周防大島に移住後、「中村農園」で農業に取り組みながら、僧侶として暮らす。また、農産物の販売とライブイベントなどの企画を行う「寄り道バザール」を夫婦で運営中。

・中村農園 http://www.nakamura-organics.com/

・寄り道バザール https://www.yorimichibazar.com/

◇二階堂和美(にかいどう・かずみ)

ジャンルにとらわれない音楽性と、類いまれな歌唱・表現力で国内外から幅広く支持されているシンガーソングライター。1999年デビュー以来多くのミュージシャンと共演し、その変幻自在ぶりを発揮。現在までに約20作を発表。CM歌唱も多数。代表作は2011年発表のアルバム『にじみ』。スタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』(2013年)で、主題歌「いのちの記憶」を作詞・作曲・歌唱。近作に、21人編成のビッグバンド、Gentle Forest Jazz Bandと組んだ『GOTTA-NI』(2016年)。2019年1月、著書『負うて抱えて』が晶文社より刊行。広島県在住。浄土真宗本願寺派僧侶でもある。

www.nikaidokazumi.net



寄り道ミニバザールでは TimKerrデザインのTシャツ、ポスター、周防大島のおすすめの商品など販売します。ぜひお立ちより下さい。

焼き菓子店「コナサン」の焼き菓子も特別に販売いたします。刊行記念にちなんだアイシングクッキーも販売します。


焼き菓子のお店 コナサン

素材をいかし、素朴でほっとするクッキーやスコーン、旬の素材を使った焼き菓子やタルトなどを販売。完売する日も多く、大人気のお店です。

https://www.instagram.com/konasan.hiroshima/